忍者ブログ

最新CM

[07/06 目指せ名無しマスター]
[03/11 目指せ名無しマスター]
[08/15 目指せ名無しマスター]
[06/22 PB]
[06/03 てん]

プロフィール

HN:
ぴぃびぃ
性別:
非公開
自己紹介:
ちょっと普通のポケモンじゃ満足できなくなった人の何か

ブログ内検索

最新TB

バーコード

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

アクセス解析

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

耐久調整について

最初に

耐久力を計算ができない人が多すぎる……。
というか攻略サイトっぽい所でも
『耐久に252振る時はBDに128程度ふるといいぞ☆』
などとHが普通のポケモンとかに対して書いてあったり、
逆にHが高いからってやたらめったらBD252振りしてたり……。
みなさん、ちゃんと計算をしましょう。
もう某所でアホな耐久調整をみるのはごめんです。

耐久力とは

基本的にポケモンの耐久というのは
H*Bが物理耐久で
H*Dが特殊耐久である
つまり、”特化しない”のであれば
H*(B+D)が一番高くなるようにすればいい
もちろん”実数値で”である。(種族値ではない
ということは
H=B+D
に近くなるように調整するのが最も固い調整になるということである。
長方形の面積の縦横の合計が一定である場合、一番面積を広く取るには正方形にすると良いと考えればわかりやすいだろうか。



耐久調整の話

よしここからが本題だ
耐久調整の話だが、
基本的にはHに振るというのは間違いである可能性は低い
ここからはレベル50での話で話すがレベル50での能力値は
H:種族値+75
その他:種族値+20
無振り時の最大である。
つまり、無振りの時、

H種族値+75>B種族値+D種族値+40

である時はHに振るよりもBDに振った方が固くなるのだが、
そんなポケモンは少数である。
例えば紙耐久で知られるゴウカザルだが
こいつですら

H76+75<B71+D71+40

と31も開きがある。
耐久に振る猿なんか作る人はいないだろうが、BDの両方の耐久を高くする場合は
H244振りまでは確定なのだ。

しかし、時にはH種族値が無駄に高いくせにBDがやたら低いポケモンがいる。
そういうときに限り、Hよりも先にBDに振る。
そして、努力値を振っている時にH=B+Dになった場合、後はHBDに均等に振っていくのが正しい振り方である。
もう一度断わっておくが、あくまで両方の耐久を高めたい時であり、
『物理受け特化!!』などという時や、『あんまり努力値振れないけどBorDで耐久調整したい』という時は当てはまらない。

BDに振るポケモンの見つけ方は振る努力値の量次第なのでなんとも言えない
しかし、とりあえず252程度耐久に振ると仮定したポケモンの場合

H種族値+75≧B種族値+D種族値+40+努力値で32

つまり……

H種族値+3≧B+Dの種族値

のポケモンは252分はBD振りである。
例としてはBDに補正のかけることのないであろうハリテヤマなんかがわかりやすいか。
全て無振りで
H144+75
B60+20
D60+20
H219>B80+D80
でありさらに努力値をBDに252振っても

219>80+80+32=192

とHを超えない。
とりあえずHを超えない限りはBD振りが基本だということは覚えてもらいたい

ちなみにHP1残らないと耐えるとは言えないので、厳密に言えば
HP=B+D+1 になるようにちょっとHPが多い方がいい。
なお、大差はないし、仮想敵次第ではBかDに振った方が乱数が良くなることもあるので、仮想敵がいるなら計算した方がいい。



H調整の話

実耐久力よりも考えなくてはならないH調整もある。
これらは基本的には無理には狙わない方が耐久力は高くなる。
しかし、ちょっと調整するだけで狙えるラインの場合はメリットが多いので狙って損はない。
あと、狙わないと型が成立しない場合もあるので、特殊なアイテムを持たせる場合
(ポイヒ型・たべのこし・太鼓オボンなど)は狙わないと困るという場合もあるので注意すべし。


H実数値調整例

2n-1
HP奇数調整。
主にステロ4倍弱点族、とび膝持ちが狙うラインである。
ステロ二回で死ぬかどうかというのはわりと勝負を左右する……かもしれない。
とび膝二回外すかどうかは結構死活問題になるので、調整した方がいい(主に守る持ち相手の時用に)
H1を調整するだけで回避できるならするにこしたことはない

2n
はらだいこでオボン発動を狙うときなんかにする。
基本的に考えなくていい(いかりのまえばしおみずなどもあるにはあるが……)

4n
身代り三回で能力アップの実を発動させる調整。
カムラ・ヤタピ・チイラ・スターあたりがメジャーか?
サンを使うときもこれ。

4n+(1~3)
身代りを組み込む場合の調整。
4nだと3回しか身代りが貼れず、無駄な読み合いをしなくてはならない場面が出てくるかもしれない。
主にふいうちとかそういうので。
相手のPP切れなども狙える可能性もあるので狙って損はない。
きしかいせいなどを身代りで狙う時は4n+1調整必須。

8n-1(4n-1)
火傷、のろい、毒、やどりぎ、弱点~等倍ステロのダメージを考えた調整。
無理に狙う必要はない。
が、16n調整が遠い場合、これで妥協するのはあり。
ローブシンなどの根性火炎玉なんかはわりと狙う。

8n(+0~3)調整
ポイヒ狙いの調整。
身代りも組み込むなら8n+1~3必須

16n+11調整
ポイヒ狙いの調整の応用。
8n+1~3(かつ4n+1~3)かつ16n+1~3にはしない調整。
砂嵐や霰状態でも、みがまもでHPが回復する。
XYでは天候永続ではないのであんまり考えなくていいかも。

10n-1
命の玉用の調整。
玉持ちは耐久力になんかあまり期待しないので、しないよりもしたほうがマシかなという程度。
耐久振り球ハッサムなんかは狙っていい。

16n調整
食べ残しや毒タイプの黒いヘドロを意識した調整。
頑張って狙う必要はないと思うが、耐久を意識してちょっとHを削るぐらいならこれを狙った方が回復込みで堅くなる……ということもある。

16n(+1~3)
みがわり+食べ残しを意識した調整
無限トドなんかの無限系は必須。
無限トドとかもう存在しないですね……。
あとはみがまも食べ残しも必須。
209ガブなんかはこれ意識である。

16n-1
一番よく見る調整
主に砂嵐や霰対策であり、かつ8n-1や奇数調整なんかもできている。
基本的に砂嵐対策なことが多く、火傷ステロ霰毒etcダメージの減少はついでである。
XY環境だと、満遍なく定数ダメージが飛んでくるので、砂だけ意識というわけではなくなった気がする。
毒・火傷・やどりぎが痛い再生耐久型は多少耐久を落としてでも狙うべきだと思う。
HAやHCの鈍速アタッカーは砂が一発や二発入ってどう耐久値が変わるかちょっと計算して調整した方がいい。
再生しない前提なら砂1発や2発込みでも、調整しないH振り方が耐久が高かったりする。
特に砂や毒が無効でステロも痛くない鋼タイプはあまり気にしなくていいと個人的には感じる。

50n+1調整
地球投げや意識ナイトヘッドを意識
H75族なんかはH4だけでも振ると良い……かも
ただし、積極的に活かせる調整ではない。

H204以上調整
身代りで50ダメージを耐えきる調整。
身代りを4回張りたいなら205以上に調整するべし。
あまり汎用性はないがラッキーをメタれるので、メタりたいなら狙っていい。
205ガブリアスなんかが有名か。

全てにおいて無理に狙うことはない。
16n-1調整のためだけにHをやたら下げる人もいるが、素の耐久効率上あまりおすすめはできない。
調整をすべきだと思うのはステロ4倍族や毒や砂に耐性のない耐久型である。
例えばウルガモスがHを振る時である。
H252振りで192となり、16n調整の最悪な数値になる。
しかもこいつはステロ4倍族でかつ毒や砂霰も食らう。
それならばH244振りでステロ毒砂霰などを意識すると良いだろう。
ポリ2なんかも毒を誘う再生耐久型だが、定数ダメージに耐性がない上にH252振りだとH192になるので、H1分減らした方が良い。


番外1:BD4振りについて

基本的にHに振る方がいいとは書いた
しかし例外として全ての個体値がV(というか奇数)の時に限り
H8を切り、B4D4と振った方が堅い場合が多い。
何故かというと、H8振りでHは1分しか増えないが
BD4振りをすると、BDがH分堅くなる
つまり、最初の4振りで1能力が上がる状態においてのみ
B+Dの実数分耐久をあげる代わりにH実数*2分耐久をあげることができる
例を挙げると、
ALL80のオニゴーリなんかの普通耐久のポケモンは
80+75+32<80+80+40
となりH252安定だが、
Hの8を切り、BDに4振るだけでH1の代わりにBDが1伸び

187 * 200 = 37400(H252)
186 * 202 = 37572(H244BD4)

と、ちょっぴり耐久が伸びる。
H252きせきポリ2レベルでもH252に振るよりもH244BD4の方が堅い。

例外はツボツボやきせきサマヨールなどの極端にH<B+Dのポケモンやいたみわけを狙うポケモンぐらいだろうか。
そんなに多くはない。
H<(B+D)/2
になるポケモンなんて早々居ないので大抵は心配ないだろう。
もし困ったら計算すればいい。

しかし、確定数に影響するか否かについては微妙であり、大差はないので、面倒ならしなくてもいい。


番外2:反動技について

反動技を使うポケモンに関してはBDよりもHに振った方が堅くなる場合があることは一応書いておこう。
たとえばヒヒダルマなんかはBDよりHがやたら高いがフレアドライブで体力を消耗してしまうので、
反動も考慮した場合はH振りの方が安定といったところだろう。
あまり気にはしないだろうが一応補足しておく。



番外3:BかDだけでの調整
HP≧B+Dにするといいというのは総合的な耐久力の上昇のために必要というだけであって、
HDかHBだけの耐久値で調整したいという時は、HとBかDだけの実数値だけを見比べて努力値を振る。
ADガブリアスというのが存在するが、あれは火力を維持しつつ特殊耐久方面だけ欲しいという調整振りである。
ボルトの球めざ氷やらなんやらを耐えたいかつA振りしたいならHではなくDに多めに振るしかない。
といってもBかDに振ればいいのかといわれればそういうわけではなく、
例えばツボツボのようなHが低く、BDが高いポケモンの場合は、
B方面だけに強くしようと思ってもB振りよりもH振りの方が物理耐久方面が高くなる。
そういうポケモンはかなり少ないとは思うが、一応計算した方がいい。


以上、こんなものだろうか。
自己満足のために書きつづったものではあるが、誰かの役に立てれば幸いだ。


最終的な総合調整のやりかたは別所に記載しておく
http://pokehen.omaww.net/%E8%82%B2%E6%88%90%E8%AB%96%E3%81%AE%E6%9B%B8%E3%81%8D%E6%96%B9%EF%BC%9F/%E6%80%A7%E6%A0%BC%E8%A3%9C%E6%AD%A3%E3%81%AE%E3%81%8B%E3%81%91%E3%81%8B%E3%81%9F


ノシ
PR

Comments

無題

Posted by 目指せ名無しマスター  2014/03/11(Tue) 18:18:41 EDIT

耐久についていまいち理解していなかったけれど、どう振ればいいか分かりました。ありがとうございます。

無題

Posted by 目指せ名無しマスター  2014/07/06(Sun) 00:50:39 EDIT

非常にわかりやすい説明ありがとうございます

Comment Form






ドミノ・ピザ【PC向けサイト】 ブックオフオンライン 金色の闇スムース抱き枕カバー